05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

蛇窪第七信号場

更新再開

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

神戸電鉄 

DSC_5299_.jpg
神戸の小田急顔


年末に、神戸電鉄に乗る機会がありました。
ここの1000系列は5000形などに受け継がれる「小田急顔」に似た前面をしています。
本家小田急顔は残り一編成になってしまいましたが、こちらはまだ多くの車両が第一線で活躍していました。

とりあえず適当にあげていきます。
DSC_5300_.jpg
3両固定の1100形
小田急2400形を箱根登山色に塗り替えたような感じです。
下にズラリと並んでいる抵抗器が、重厚感を漂ってます。

DSC_5301_.jpg
1300形
奥で留置されているのも1300形です。

DSC_4460_.jpg
1500形
他の1000系列と同じような外見をしていますが、デビューは1990年でかなり新しい系列。
ワンマン用の設備を初めから備えて登場。ウッディタウン中央~三田の区間運用などを中心に活躍。
幕回しが見れたのでそのうち公開したいと思います。


DSC_4352_.jpg
運転台

DSC_4429_.jpg
車庫を見に行ったら試運転幕で止まってました。

DSC_4438_.jpg
中間車化改造(笑)
転落防止のため柵が付いているのですが、どういう訳かここのは爪のような奇怪な柵を形成。
有馬口駅にて車内から撮影。列車は有馬温泉行きでした。

5000_convert_20120128232726.jpg
折角なんで並べてみます。
貫通窓の幅や前面幕が縦横で違うといった差異はありますが、だいたい同じような顔をしていることが分かると思います。先述しましたが、5000というよりも2400に似た形状ではないでしょうか。恐らく3扉の1070形辺りが、かなり酷似している気がします。
6000投入で何両か廃車になったようですが、今なおかなりの確率で遭遇できます。
ですが、粟生線廃止説も上がっており今後どうなるか分からないのが現状のようです。
この日はあまり時間が取れなかったので鈴蘭台で片づけましたが、記録できるうちに六甲の山々と絡めて撮ってみたいですね。




~おまけ~
DSC_4359_.jpg
菊水山駅
六甲の山中にある廃駅。まるで世間から隔絶されたような寂しさを感じました。
要するに何も無かったってことですが。

DSC_5145_.jpg
デヤ750
デ101を改造した事業用車。見た目は国鉄のクモル145に近いですね。
今では貴重な動く吊り掛け式電車です。

スポンサーサイト

Posted on 23:48 [edit]

category: 5000

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://hebikubo07.blog100.fc2.com/tb.php/314-5fbc38fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。